スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器の裏を掃除しました!


先日、よくお邪魔させてもらってるステキブロガーさんの記事を読んでいたら、
炊飯器の裏のお掃除をしてらして。

炊飯器の裏?!
裏なんて見たことないし、意識したこともない。
盲点だわ!!!
そういうのを聞くとすぐ真似したくなるので(笑)
炊飯器の裏も掃除することにしました。

IMG_1090_R3.jpg
レンジの横に置いてある白い四角いのが炊飯器。
3~4年前から使ってます。

IMG_1099_R3.jpg
使用後は必ず洗ってください
と大きく書いてあります。

今はごはんを炊くたびに洗うようになりました。
お釜洗うときに、ついでに内蓋も一緒にシンクへ持っていく習慣になりました。

だけど、
片づけられない時代は、内蓋はほとんど洗ってませんでした。
だって洗わなくてもごはん炊けるんだもん。
合理的でしょ(笑)
でも、パリパリ汚れは積み重なっていくし、
それを口に入れると思うとやっぱり気持ちよくはないですよね。
1ヶ所汚れてると、大事に使おうって気持ちも薄れてきちゃって。
全体的に炊飯器が汚れても平気でした。
炊飯器を買い替えたときから、汚したくない一心で内蓋を洗えるようになりました。

IMG_1100_R3.jpg
内蓋を外したところは、ほぼ毎回、アルコールスプレーしたウエスで拭いてます。
ここも汚したくない一心で(笑)

IMG_1102_R3.jpg
ごはんを炊くとき、お釜を入れる前に、お釜の外側の水分や汚れをサッと拭き取るようにしてます。
おかげで中はそこまで汚れてないみたい。

では炊飯器の裏へ!
IMG_1109_R3.jpg
ひっくり返して、パッと見た感じ、そんなに汚れはないように見えるけど、

IMG_1111_R3.jpg
ホコリがついてた!
ここから空気を吸いこんでるんだね。知らなかった。
年に1回くらいのペースでお掃除必要ですね。

IMG_1112_R3.jpg
中にホコリが落ちていかないように掃除機で吸いました。
そのあと、サラッとアルコールスプレーしたウエスで拭き掃除。

IMG_1118_R3.jpg
キレイにとれました。

IMG_1120_R3.jpg
裏全体もキレイに拭いて完了!

以前にも炊飯器を収納してる話をブログに書いたので重複しますけど、
 →炊飯器を片づけてる話はコチラ
IMG_1122_R3.jpg
レンジ下の大きな引き出しに炊飯器の収納スペースを設けてます。

IMG_1124_R3.jpg
入れるとこんな感じになります。
多少、メンドウに思うときもあります。
だけど、
引き出しに収納するとなると、炊飯器をそれなりにキレイにしてからしまおう。という意識が働きます。
しまっておけばカウンターも広く使えるし。
一石二鳥だと思って続けてます♪
大人2人暮らしなので、ごはんは毎日炊きません。MAX炊いて冷凍→チンして食べてるので、使わない日の方が多いんです。

before
IMG_1090_R3.jpg

after
IMG_1126_R3.jpg
スッキリ。広々。


今回の炊飯器裏の存在を気づかせてくれたブログはコチラです。
yukikoさんは家族が過ごしやすい家、使いやすい収納を日々考えて実践されてるステキブロガーさんです!!
マネしてやってみよう!ってやる気を分けてもらってます(´▽`*)


にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪

にほんブログ村テーマ 掃除&片付けへ
掃除&片付け

にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす


ランキングに参加しています。
応援クリックが励みになってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村                        

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。